読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活の取説

外資系コンサル、外資系金融、総合商社などから内定を勝ち取った2011年卒の関西の学生数名が立ち上げたブログ。外資系企業・日系大手などの最新選考情報を発信していきます。就活における東京の学生との情報格差の是正に少しでも貢献できれば幸いです。

【オススメ本】 コンサル対策
【コンサル】 DI  NRI
【外銀】 GS
【ベンチャー】 イトクロ
【人材・メディア】 リクルート
【商社】 三菱商事
【金融】 大和証券SMBC
【メーカー】 パナソニック電工


【企業別選考情報】ソニー(インターン)

●企業名・企業概要
SONY

言わずと知れた世界のSONY。社風も自由で社員さんは面接官も私服でした。また理系も学校推薦はなく、自由応募のみの採用となります。倫理憲章もお構いなく四月以前から堂々と選考を開始します。夏にインターンを実施しておらず秋以降にインターンがあります。私は冬に行われた『モノづくりを支えるソニーの調達戦略』というテーマのワンデーに参加したので以下その情報です。

●選考の流れ
ワンデーのためESのみ

エントリーシートの内容、分量。
日本の製造業の海外展開に関して抱いている問題意識、課題とそれに対する自分自身の考えを1000文字以内で記述してください。

●筆記試験の内容、難易度。
筆記試験はありません。

●一次選考の形式、聞かれた内容。
面接もありません。

●気をつけるポイントやアドバイス。
ESのみなので、友達や友人に見てもらうなどしてしっかり準備しておきましょう。詳しくはESの書き方を参照してみて下さい。

●選考への影響・インターン後のその会社との関係。
秋のインターンに参加した東京の友人はインターン参加後に「キャリア相談会」なるものに呼ばれ、通常の一次面接が免除されたらしいです。関西だから呼ばれなかったのか、冬のインターンは関係なかったのか、はたまた私のインターンの評価が低かったのか理由はよく分かりませんが、友人の例を考慮に入れると選考に無関係ということは無さそうです。